2月も終わろうとしていますが、やっぱりまだまだ寒い。。。



豚汁食べてあったまろう。
こんな食事が一番ほっとする。
なーんて、年とったなぁ

とってもシンプルなお食事。
飲み会や外食が続くと、体がこのシンプルさを欲します。
内臓が休まり、エネルギーの省エネモードになります。
そうすると、体が軽くなり元気になっていくのを感じられます。

シンプル is best!
日本人は和食が一番

3月のお休み
3月3日(火)、10日(火)、17日(火)、24日(火)、31日(火)
基本的に火曜日は店休日です。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com


  お味噌汁

皆さん、お味噌汁は食べてますか?
私はお味噌汁が大好きだし体に良いので、出来るだけ毎日食べるようにしています。
しかし、「塩分が気になるからあまり食べない・・・」
というかた、いらっしゃるかと思います。

でもね。
塩分が気になるなら、お味噌を入れすぎているかもしれませんよ。
あなたが使っているお味噌自体の塩分濃度が少し高めなのかもしれませんよ。

お昼のランチで外食をしてお味噌汁をいただくことがあります。
飲食店のお味噌汁は、少し濃いめに作られています。
なので、外で食べる味と家で作る味を同じにしてしまうと、とてもじゃないですが毎日食べるのは無理です。

お出汁が効いてて具がたくさん入ったお味噌汁は、一日2〜3杯食べても大丈夫なのです。
お出汁が効いているということは味がしっかりしているので、お味噌を沢山入れる必要がありません。
しかも、野菜の入った具だくさんのお味噌汁は、野菜のうま味も出ていて、少しのお味噌でもとっても美味しく出来上がります

ね。
お味噌の量、控えめだから、塩分の摂りすぎにならないでしょ。
また、ジャガイモなどの芋類やホウレンソウなどの野菜にはカリウムが多く含まれていて、カリウムは塩分の排出に役立ってくれるので、具材にすると一石二鳥。

お味噌は発酵食品なので腸内環境を整えてくれるのと、昔から「味噌の医者殺し」と言われるように、良質のたんぱく質でもあり、コレステロールの低下や老化防止、酸化防止、神経疲労防止・・・などなど病気を防ぎ、とっっても健康に良いのです

どうぞ皆さんもぜひ、お味噌汁ライフを始めてみてくださいね

2月のお休み
2月3日(火)、10日(火)、11日(水)、17日(火)、24日(火)はお休みです。
基本的に火曜日は店休日ですが、11日(水)はお休みさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com



 日本人のガン検診率って低いそうですね。
会社の福利厚生で健康診断はあっても、なかなかガン検診まで踏み込むってこと少ないのが現状かしら・・・?
とくに女性は会社に属さないかたも多いです。
だから、自主的に毎年、子宮ガン・乳ガン・大腸ガンは検査しておいたほうが良いですよ。
あ、胃ガンもですね。
何故いま、こんなことを書くかと言いますと。
まさに先ほど、同い年の友人からメールがありまして。
乳ガンが見つかり、休職中とのこと。
幸いにも初期段階だったため、すぐに摘出手術ができたので、あとは念のための根絶治療として放射線治療をうけるとのこと。
良かった・・・。
早く見つかって本当に良かった・・・。
しかし放射線治療は大変だと思いますが。

はぁ〜。
人ごとではありませんね。
「私は大丈夫!」なんて、年齢的にも言ってられなくなってきました。
現に友人からの報告を受けたくらいですから。

日本人の死因第1位はガン、2位は心疾患、3位は脳血管疾患だそうです。
(ネット調べ)
これは検診率の低さから納得いかないこともない。
でも、定期的に検診に行っていれば、かなりの確率で回避できますよね。
現代の医療は進歩しているので、見つかったとしても初期であれば完治も可能。
さぁ、皆さん、ガン検診に行きましょう
自分自身のために。
愛する家族のために。
年に一回は必ず。

そして、私が大事だと思うことの一つ。。。
ガンになるには様々な原因があるのでしょうけれども、少しでも遠ざけられるように、日々の食生活の見直しをしてみませんか?
外で買うお弁当・お惣菜・カップラーメン・袋パン・スナック菓子・・・
どれもお手軽で、忙しい日々にはとても助かるものでありがたいのですが、これらにはどうしても食品添加物が入れられています。
美味しく見せるため、日持ちさせるため・・・などなど。
商品を手に取り、裏面をよーく見てみてください。
原材料名にはたくさんの添加物が名を連ねています。
普通のスーパーで買い物をすると、添加物の入っていない加工品はほとんどありません。
「じゃぁ何を買えばいいのよ。」
となってしまうと寂しいことです。
だから、少しだけ意識を向けて欲しいのです。
ガッチガチに徹底的に添加物を排除する!なんてやると、かなりしんどくなります。
(私はアトピーを治すときにはかなり排除しましたけどね。おかげでお肌ツルツルです
例えば、袋パンを買うのではなく、町の手作りパンやさんで買う。
お腹すいたからスナック菓子を食べるのではなく、おにぎりをちょちょいと握るとか、フルーツを食べるとか、手作りで簡単なおやつを作るとか。
こんなちょっとしたことが、毎日、365日、10年、20年と続いていくとその差は大きいと思います。
ぜひ、病気になりにくい体づくりを日頃から心がけてみてください。
少しの意識からスタートしてみるといいですよ。

今日はちょっと長くなったので、ここまでにしておきます。
まだまだ書きたいことはたくさんありますが、また書きますね
ガン検診へ行こう〜

1月のお休み
1月6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)はお休みです。
基本的に火曜日は店休日です。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com




 冬ってどうしてこうも乾燥しちゃうんでしょうね〜。
家の外も中も。
お肌の表面も。。。

今はインフルエンザが流行っているので、なるべく室内の湿度を保っておいたほうがよいですよ。
加湿器は冬には必需品です。
室内の湿度が上がると体感温度も上がるので、エアコンやストーブの室温設定も低くできます。
小さいものでもよいので、ぜひ加湿器をかけてくださいね。
それか・・・洗濯物を室内干しするという手もありますけど・・・。
確かに乾きは早いです。
室内も潤います。
ただ・・・臭いが気になるようでしたらやめておいたほうが良いでしょう

お肌の乾燥対策は、やっぱり保湿
乾燥が気になるところはクリームを塗っておきましょう。
乾燥がすぎると痒くなってしまいますからね
そして、大事なのは、入浴時間です。
この寒い冬。
バスタイムは何とも極楽〜の至福のひととき。
が、しかし!
あまり長く湯船に浸かっていると、お肌表面の皮脂がお湯に奪い去られてしまいます。
さらに、お風呂から上がってもそのままにしておくと、カサカサ粉こな・・・
になってしまうかも。
体が芯まで温まったら、入浴時間はほどほどにして上がりましょう。
上がったらすぐに保湿をしましょう。
お顔はローション+(乳液)+クリームですよ。
乳液で終わらせるのは保湿力が足りないので、冬はクリームでしっかりとフタをしてね。
ボディは保湿クリームを気になるところに塗っておきましょう。
足裏のかかともお忘れなく。
↑↑これ、怠ると、春夏のサンダルスタイルが残念なことになってしまいますから〜

冬こそ、お肌の女子力アップは大切なのです


1月のお休み
1月6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)はお休みです。
基本的に火曜日は店休日です。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com




 今年の12月は寒いですね〜
寒いと身体が縮こまって、体中が固くなってしまいます。
血行が悪くなり、体の冷えを益々感じます。
「職場が寒すぎて・・・」というお客様も多いです。
辛いですね。
足元にMY電器ストーブを置きたいでしょう。

お腹を手のひらで触ってみて、手が冷たいと感じたら末端冷え症。
手足を冷やさないようにカバーするのはもちろんのこと。
さすったりつまんだりして血行を良くしましょう

お腹が冷たいと感じたら内臓冷え症。
体を温めるものを食べましょう。
冬は根菜類がおススメ。何にでも生姜を入れるのもgood!
お刺身、サラダ、ビールなどは体を冷やすのでほどほどに。
とにかく温かいもの、旬のものを食べるようにしましょう。

それでも冷えてるというかたは。
日々のストレスの積み重ね、寝不足、生活習慣などにより、自律神経が乱れているのかもしれません。
そんな時はぜひ、ゆっくりとリラックスできる時間を作ってあげてください。
忙しい日々の中で、自分と向き合うことを忘れてしまうこともしばしば。
質の良い睡眠、自然と触れ合う、趣味に没頭する、体が喜ぶ食事をする、軽い運動をするなどなど・・・。
リフレッシュする、リラックスすることがとても大切です。
冷えているということは基礎代謝も落ちていますので、お肉がつきやすい状態です。
何事も溜めこまない溜めこまない
ですよ〜



12月、年末年始のお休み
12月2日(火)、9日(火)、16日(火)、23日(火)、30日(火)31日(水)
年末年始・・・12月30日(火)〜1月3日(土)はお休みです。
1月4日(日)は12時からの営業です。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com



時々、むしょーに食べたくなる『餃子』。
食べたいと思ったら何が何でも食べたくなるんですよね。



これ、西新の馬上荘の餃子。
昔の写真の整理をしていたら出てきました。
見つけてしまった〜
見てしまったからには食べたくなるじゃぁないですかっ!
一つ一つは小ぶりなので、一人で20〜30個くらいいけます
あ〜・・・食べたい。
餃子って栄養的にもすごくいいんですよ。
皮・お肉・野菜たっぷりでバランスがよいようで。
ただ、焼いているのでカロリーは少し高めです。
食べ過ぎ注意。
20個も30個も食べてる場合じゃない??

12月、年末年始のお休み
12月2日(火)、9日(火)、16日(火)、23日(火)、30日(火)31日(水)
年末年始・・・12月30日(火)〜1月3日(土)はお休みです。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com




 皆さま、フルーツは食べていますか??

 旬の柿とミカン

今年はよく柿を食べています。
もちろんミカンも。
おかげさまで今年も例外なく手のひらが黄色くなってきました〜
仕方ない・・・好きだから

フルーツにはビタミンCがたっぷり!というイメージが強いですが、
それだけではないんですよ。
ビタミン・ミネラル・食物繊維・水分・たんぱく質・・・
というように、とーっても栄養豊富なのです。

朝は排泄の時間と言われていますが、
朝の空腹時にフルーツを食することで酵素を摂り入れやすくなりますし、消化がよくて、食物繊維や水分が腸を刺激し排泄をスムーズにしてくれるそうです。
この、フルーツに含まれる水分は、体の中の老廃物を掻きたてて排泄する力があるとのこと。
ミカンなんて、袋やスジをわざわざキレイにはずして食べることもあるようですが、もったいない!
せっかくの繊維ですので、ぜひそのままで食べちゃってくださいね。

どうしても糖分が気になる・・・とよく聞きます。
ですが、フルーツの糖分はゆっくりと吸収されるので血糖値が急激に上がらず、肥満にはなかなかつながらないそうです。
何でも食べ過ぎはよくないですが、ほどほどの量でしたら大丈夫。
糖分を気にするよりも、他の栄養分に目をむけて、積極的に食べましょう。

腸内環境が良くなると、美肌につながります。
お肌は腸の鏡といわれることもあります。
腸をキレイにして、素肌美を目指しましょうね

12月、年末年始のお休み
12月2日(火)、9日(火)、16日(火)、23日(火)、30日(火)31日(水)
年末年始・・・12月30日(火)〜1月3日(土)はお休みです。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com


 昨日の記事の続きですが・・・。
「便秘や下痢など大腸に不調がある人には、結果を恐れず、諦めず、そして力まずに行動することをおススメします。」
ということへの改善法です

『足裏をもむと健康になる』 
一日一回でココロとカラダの不調が消える!
著 大谷由紀子

(抜粋いたします)

・・・・・・・・・・・・・・・・
客観的に自分の人生を眺めてみる
芝居、映画などへ足を運んで観てみましょう。
もちろんDVDでも構いません。
自分とは異なる人生が物語として繰り広げられているのを観ることで、
「こんな生き方もあるんだ」
「こういう恋愛もあるんだ」
と、自分以外の他を知ることになります。
それが自分を客観視するきっかけになるのです。
自分の人生も、自分が主役の映画のようなもの。
一人ひとりが自分の脚本を持って生まれてきます。
自分の人生の主役は自分自身です。
ただし小説などを読むということとは違います。
主人公に感情移入をし、物語世界に没頭して浸りきってしまうのではなく、あくまでも冷静に客観的に観ることが大切。
自分の人生を客観的に観る訓練をしましょう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

私、ドキュメンタリーとか大好きです
一人の人を追っていき、その人の内面や外面をみることで「こんな人生もあるんだなぁ」と感動します。
人は一人であって、決して2人として同じ人生を歩む人はいないわけです。
自分の人生をどう生きるかは自分しか決められない。
だからこそ、他人や物事に対して柔軟になることで選択肢も無数に視えてくると思います。
その中から「これだ!」と思った道を選べばいい。
間違えたらまた別の道へと軌道修正すればいい。
そのぐらいがちょうどいい。
どこへ向かっても必ず道は続くと思います。
「ここで終わり」はありませんからね


6月の店休日
6月3日(火)・10日(火)・17日(火)・24日(火)はお休みです。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com




足つぼ(正確にいうと私の施術はリフレクソロジーです)というものはとーっても奥深いものです。
その一部を面白く説明している本がありますので、少しだけご紹介しますね。
今日は足裏の大腸の反射区がいつも痛いかたへ

『足裏をもむと健康になる』 
一日一回でココロとカラダの不調が消える!
著 大谷由紀子

(抜粋いたします)

・・・・・・・・・・・・・・・
消化吸収が終った残りカスに菌を混ぜ、腐敗発酵させて、水分を吸収して、大便という固形物に変化させ、体外に排出する臓器が大腸です。
身体にとって、大腸は老廃物となった大便が外に出るのを待っている場所でもあります。
ここでスムーズに出れば問題はありませんが、心に何か未練があったり、こだわりを手放せなかったりすると便秘になる傾向があります。
大腸の反射区から読み取れる精神的作用は、「不必要なこだわりを手放せない」=便秘。
「恐怖心」=下痢です。
大腸自体には淡々と役割をこなせる臓器という印象があるので、そこでの機能低下は、大腸の持ち主の精神状態が引き起こしているように思えます。
これまで触らせていただいた方の中では、あまり意味をなさないような意固地なだけの強いこだわりがある人ほど、大腸の反射区を痛がったりします。
聞けば「便秘」と言います。
そのこだわりを手放せたら、便秘も治るのではないかしら?と思うほどです。
また、こだわればこだわるほど、それ以外のことに対して恐れをもってしまうものです。
手放せないのは怖いから。
これがなかったらどうしよう?という不安。
つまり、便秘もピークを越すと下痢になります。
便秘や下痢など大腸に不調がある人には、結果を恐れず、諦めず、そして決して力まずに行動することをおススメします。
・・・・・・・・・・・・・・・

足裏にある大腸の反射区がいつも痛いかたは、ただ単なる便秘や下痢で終わらせるのではなく、こんな考え方で自分と向き合ってみてもいいのかもと思いました
面白いですよね。
何かに対するこだわり。
それは他人からすると意味のないものにみえてしまうこともあるこだわり。
意外に誰しも持っているものだと思います。
勇気をもって手放してみると、案外なんのこっちゃ(笑)なんてこともあるのでしょうね。
そして囚われていた心が軽くなると、何か違った目線で物事を見ることができるようになるのかもしれません。
そうすると、気がついたら便秘しなくなっていたってね。
心と体はつながっていますから


6月の店休日
6月3日(火)・10日(火)・17日(火)・24日(火)はお休みです。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com




 まだ6月になったばかりだというのに、5月から夏のような暑い日々が続きました。
ここのてのお客さまは、体調不良でのご来店が増えています。
「なんだか体がおかしい。」
「体が重たい。」
「会社が寒い。」
「足がだるい。」
などなどをよく訴えられます
暑い日々が続いたため、すでに冷房を効かせているオフィスが多いようですね。
そのために体の不調が出てきているのでしょうか?
先日、「体がすごく冷えているのを感じる」というお客さま。
お腹を触ると、手よりもお腹のほうが冷たく感じるようです。
内臓が冷えているのでしょうかね。

夏に冷え性だなんて!とお思いのかたもいらっしゃるでしょう。
でもね。
暑い季節になると麦茶やビールなどの冷たい飲み物やアイスクリームが欲しくなります。
冷たいものをたくさん食べたり飲んだりすると当然体は冷えますね。
夏野菜は体を冷やすともいわれますし。

それと、暑いからと言ってあまり外を歩かなくなるなど、運動不足にもなります。
運動不足になると筋肉が落ちるので体温が充分に作れないそうです。
ただでさえ女性は筋肉量が少ないので低血圧や血行不良で低体温だけでなく冷え性にもなりがちなのだそうですよ。
ですので、この季節。
冷え性を感じる女性は、ぜひ適度な運動を心がけてください。
激しい運動や難しいことはしなくてよいのです。
ほんの30分ほどウォーキングをすればよいのです
そうすると全身の筋肉量の70%を占めるといわれる下半身の筋肉がついてくるので、体温が充分に作られ、基礎代謝も上がり太りにくくなるかもしれませんよ。

お肌の露出や体のラインを出すファッションの季節です
冷え性を撃退して、健康的で美しい輝く女性でありたいものですね

 姪浜住吉神社のご神木は昨日もモリモリでした



6月の店休日
6月3日(火)・10日(火)・17日(火)・24日(火)はお休みです。
よろしくお願いいたします。

ispotここのて (サロン新情報)
http://salon.ispot.jp/s/kokonote/
ここのてブログ
http://kokonote-n.jugem.jp
ここのて Relax&Beauty スクール ホームページ
http://school-relax.jimdo.com